100年愛せるかもな喜八工房の鉄鉢

『100年使える器を求めて・・・』の第一弾として
ただ今BUNACOのお茶碗を育ててるわけなんですが、
いよいよ第二弾の登場でございます^^


どんなお料理も美味しそうに見せてくれる。
大嫌いな皿洗いだって喜んでやりたくなる。
愛情もってケアすれば100年だって使える。

そんな三拍子揃った器をついに見つけたんです!

喜八工房
酢谷喜輝デザイン 栓の鉄鉢
直径23.6cm 7,350円

※リンク先は小さいサイズの鉄鉢

冒頭の写真をご覧頂ければ細かい説明は不要かと。
とにかく肉厚でこれ以上ないほど丈夫な鉄鉢。
テーブルから落っことしたってびくともしなさそうです。

それでいて、別名『キッズボウル』とも呼ばれ、
鉢の縁が返しのように作られているので、
子供が使ってもこぼしにくく、
最後のひとすくいまでスプーンで綺麗に食べれるという
実用性も兼ね備えてるんです。

もちろんそれなりに重たいことは確かですが、
木の質感や木目の経年変化も麗しく、
食事だけでなく皿洗いまで楽しくさせてくれそう。

まさにワタクシが求めるところの
100年愛し育てることが出来そうな器なんです!

※鉢の裏に記された喜八の印

さて、喜八工房に関しての詳しい情報は
こちらのホームページをご覧頂くとして
ご当主であられる酢谷喜輝さんのブログが面白いんです。
http://www.kihachi-web.com/kihachi/

特にこちらの記事をぜひご覧下さい!
酢谷さんの器に対する深い愛情はもちろんこと
職人としての純粋で素直なハートに心打たれること必至です^^

そんなわけで、100年愛せるかもな喜八工房の鉄鉢
本日2012年3月25日よりいよいよ使用開始です!