人生初の大腸内視鏡検査。

Embed from Getty Images

モノだけじゃない。
人間だって百年を目指す。

東雲乃風


昨日、「東雲乃健」で予告しました通り、中央区の某胃腸内科病院にて人生初の大腸内視鏡検査を受診して参りました。以下、その体験レポートです。

そもそもの発端は、2カ月ほど前に遡ります。お腹にちょっと違和感があって、便秘ではなかったものの便が細い日がずっと続いていたんで、ちょっと心配になって病院で診察してもらったんデス。何しろボクの家系は祖父、父、母ともに胃腸系のガンを経験してますからね。で、先生にその旨も合わせて相談したところ、それなら胃と腸の両方を内視鏡で検査してみたほうが安心でしょうということになりまして、今回の大腸内視鏡検査に相成りました。因みに胃カメラは10月の検査予定デス。

検査前日夜は19時までに夕飯を済ませて、就寝前に下剤のセンノサイド4錠飲むことが決まりデス。因みに夕飯は病院のほうから推奨されていた素うどんを食べました。余計なものを食べてると検査前に何度もトイレに行く羽目になるので、推奨された消化の良い食べ物を摂るのが正解と思います。

当日朝は就寝前に下剤を飲んだにも拘わらず便意は一切なし(汗)仕方ないので途中で便意を催さないことを祈ってそのまま病院へ地下鉄で向かいます。予定通り朝7:50に病院着。大腸内視鏡の検査を受ける人は女性4名、男性3名の合計7名で、一通りの説明を全員揃って受けます。年齢層は多分40~50代かな。因みにボク以外は全員大腸内視鏡の経験者でした。

最初にスポーツドリンクを不味くしたような洗腸剤を1.2リットル(途中発泡剤を入れます)をゆっくり30分ほどかけて飲みます。当初2リットルと噂で聞いてましたが、この病院で飲む洗腸剤は約半分の1.2リットルでとても助かりました。但し、その後、普通の飲み水を1リットルほど飲む必要がありますが。ま、洗腸剤よりは全然水飲んでるほうが楽デス。

洗腸剤を飲み始めると、不思議なくらい気持ちよく何度も何度も便意を催します。他の慣れたメンバーはガンガントイレに駆け込み、あっという間に規定の6回を超えます。小便みたいな便であることを看護婦さんに確認してもらえば内視鏡検査の準備完了デス。因みにトイレの中に看護婦さんを呼び差すボタンがあり、中味を確認してもらってOKをもらいます(苦笑)

看護婦さんのOKが取れた順番でお尻に穴の開いたパンツやらの検査着に着替え、順番に検査室の前に並びます。ボクは初めての検査だったこともあり、のんびりと洗腸剤と水を飲み、のんびりと人より1回多い7回のトイレを2.5時間掛けて終え、結果一番最後の健診順となりました(汗)

さて、看護婦さんに便のOKをもらい、いよいよ検査室に入るんですが、その前に別室の椅子で栄養剤の点滴を受けて順番を待ちます。検査直前にその点滴を鎮静剤の点滴に変えるというわけですね。

さ、ついに大腸内視鏡検査本番デス。看護婦さんの指示通り検査室のベッドに横になります。目の前には内視鏡の映像が見れるモニターが設置されてます。うつらうつらしながらこのモニターで映像観ながら検査受けるんだなと思ってました。

がしかし

看護婦さんから「今から鎮痛剤入れますからねえ。」って言われた瞬間にあっさり気絶!!!

目が覚めたときには既に別の部屋にベッドごと移動されてましたヨ(滝汗)その間、僅か15-20分、鎮静剤って凄い爆睡効果があったんですね。しかも目が覚めたらすぐ普通に歩けてしまうという(驚)さらに鎮静剤を使っての内視鏡検査は胃や腸のひだもしっかり拡げることが出来るので、ひだの間に隠れた小さなポリープも見つけやすいとかで一石二鳥。詳しくはコチラ

そんな流れで、痛みや不快感どころか内視鏡検査の記憶すらもないまま、速攻着替えて、先生からの検査結果報告デス。

結果、ポリープのポの字も見当たらず、大腸に何ら異常なし(安堵)

5年前から食べ続けてるカスピ海ヨーグルトの効果が出たのかな?何はともあれ大腸に異常がなくてホッと一安心デス。

この調子で2年に1回の頻度で大腸内視鏡検査を受けていれば、万が一大腸癌を発症したとしても、余程のことがない限り早期発見出来るんじゃないかと。予想以上に楽に検査できたので、今後も爺ちゃんになっても定期的に検査を受け続けたいと思います。

なお、肝心の検査費用ですが健康診断など保険適応外の自費診療の場合は鎮痛剤込みで約22000円。保険適応の場合はその3割負担となります。

以上、現場からのレポートでした。

 

 

 

 

 

□□□ 東雲乃囁 □□□□□□□□□□

大腸内視鏡検査を受ける前に
洗腸剤を1.2リットル
更に水を1リットルほど飲んで
腸内洗浄しなければならないのだが
絶妙なデトックス効果を体感できる。

トイレに6回も行った頃には
便も見た目におしっこと変わりなく
匂いもまったくしなくなり
爽快な気分になれる。

そんなわけなので
1年に一度程度の頻度で
自宅腸内洗浄やってみるのも良い。

と、一瞬思ったが
洗腸剤(モビプレップ)は
処方薬なので一般の薬局では
手に入れることができないとのこと。

まことに残念だ!