最強のフィンガーレス手袋を探し出せ!

スマホ使えます。


寒い冬の外でカメラを撮影するときに何が困るって言えば、
やっぱり手袋をいちいち脱がないと駄目なこと^^;
もうこれにはホントうんざり。
もちろん携帯やスマホを扱うときも手袋は脱がないと駄目。
うっかりするとポッケから落として失くしちゃうしね^^;

これなんとか解決できる手段はないものかと思案したところ
フィンガーレスな手袋だったらどうだろう?と思いついて、
昨日早速阪急メンズ東京やらルミネ有楽町やらBEAMSやらに
訪問してフィンガーレスグローブを徹底調査。

でも、BEAMSにスナップレオンの表紙でジローラモさんが
付けてた手袋を見つけた以外は皆無(涙)
あーこれだけスマホ全盛期なのに市民権全然得てないんだー
ってな具合なのです。てか、自分で指切れって話なのか?

残念ながら唯一見つかったジローラモさんの手袋は
デザインは可愛いんだけどニット部分が弱々しそうで
ヘビロテすれば1年でお釈迦になりそうな感じ。
とても一生モノにはならない。

で、今度はネットでZOZOや楽天、アマゾンを物色したところ、
めちゃミリタリー風なフィンガーレスグローブをアマゾンで発見。
それが冒頭の画像。

ROTHCO ロスコ製
SWAT仕様タクティカルレザーフィンガーレスグローブ

実はこれ、ミリタリー風どころか、
アメリカの特殊部隊「SWAT」が実際に使用いているグローブを
NYに本拠を置く軍供給メーカーの米ロスコ社が再現したもの、
つまりドンズバのミリタリーってことなんです。

お値段が2,880円で安すぎるのがちょっと怪しいですけど、
この際、ワタクシが人柱になっていっちょ買ってみますか!(笑)

と、

そんな簡単にネットで注文する今のワタクシではありません^^
さらにロスコの手袋の使い心地等を徹底調査したところ、
その過程でフィンガーレスでミリタリーな手袋をもう1点発見!
それがこちら。

S&Graf COBRA BALL
US.SWATタクティカル革グローブ(フィンガーレス)

秋葉原の末広町近くにあるコテコテのミリタリー専門ショップ
S&Grafが販売するミリタリー手袋です。

ロスコ製の手袋が牛革に対してこちらはホースハイド(馬革)。
ロスコ製よりも薄い馬革が使われてることで、ごわつき感やがなく、
甲のクッションとなるウレタンプロテクターも3段になって
フィット感や指の動かしやすさが大幅に向上してるんだとか。

で、早速末広町のS&Grafへ自転車でダッシュ!
懸案だったサイズも含めて店頭で着け心地をさんざんチェック。
いやいや予想以上に育て甲斐のありそうな馬革でした^^

懸案だったサイズに関しては当初Sサイズと思ってたんですが、
Sサイズだとぴたぴた過ぎて手が痺れそうだし着脱が極めて困難^^;
結局Mサイズを選択することに相成りました^^

御覧の通り、3,380円とは思えない本格仕様なんです!
いやーZOCALOのリングに続いてこれまた大満足!
またしても自己満足度の高いお買い物でご機嫌です^^

100年選手目指して今日から育てます(笑)

PS.
縫製は決して綺麗ではありませんので、
店頭で買い物する際はしっかりと検品しましょー