錦糸町の安藤製靴を鬼プッシュしたい♪

安藤製靴って名前のシューズメーカーご存知ですか?

錦糸町に直営店1店舗だけを構えるアウトドアシューズメーカーで
その昔、米国のマウンテンブーツで人気の高いダナーのOEM生産を
請け負っていたり、バイク用品で有名なカドヤ向けにライダーブーツを
現在も作ってたりする国内屈指の技術力をもつ靴メーカーなんです。

そんな知る人ぞ知る安藤製靴で今年4月に初めて買った靴がこれ。

安藤製靴Z-3

モデル名は
もちろんカラーはブラックです^^

所謂モンキーブーツタイプのレースアップブーツなんですが、
左足にチェンジパッドが付いたバイカー仕様になっており、
アシンメトリー(非対称)なスタイルが特徴なんです。

なので、バイカーの方々の間では神話的なモデルなんだとか。

moto ludensさんのZに関する記事

バイク好きってダレなのさ?のZに関する記事

製靴法はマウンテンブーツとしてなくてはならない
ノルウェージャンウェルト製法が採用されており、
国内でこの製法の靴が作れるところは安藤製靴以外
聞いたことがありません。

アッパーには味出し系のエイジングが楽しめる
北米産のオイルドガンスモークレザーを使用。

このオイルドガンスモークレザーが入手できない時は
生産が滞ることがあるという拘りようなんですよ。

ライニング素材はそれなりのモノのようなんですが、
足首部分には足首保護の為のクッションパッドが入っていて、
実に心地いいホールド感があるんです。

また新しい靴だと必ず酷い靴擦れを起こすワタクシですが、
この靴ではまだ一度も靴擦れしてないんですね^^

アウトソールはビムラムソール#700を使用。

因みにSmashの足の大きさを測ってもらったところ25.5cmで
安藤さん的にはジャストサイズがお薦めらしいんですが、
長距離を歩くことが多いのであれば、ワンサイズ上げても大丈夫だとか。
結局ちょい大きめの26cmをチョイスしていい感じに履けてます^^

アイレットは安藤製靴特注の強化ハトメを使用。
100年使用するにはハトメって意外に大事なんですよね。

チェンジパッドのベルトの脱着はドットボタン式でベルトの長さは
ゴールドアンティークのバックルで調整できるようになっています。

こんなに手を抜いてないマウンテンブーツにも関わらず
お値段はたったの33,390円(税込)
ノルウェージャンウェルト製法の仕様と
品質の高いレザーを使用しているにも関わらず
有り得ない価格を実現していますよね^^

モンキーブーツの由来はこの角度からの見た目が
お猿さんに似てるからだとか(笑)

あまり似てないような・・・(苦笑)

安藤製靴で無料で頂いたKIWIのWET PLUF。
オイルドガンスモークレザーのケアはこれだけで十分だとか。

以上、バイカーでなくとも一足は持っていたいこのブーツ。
とにかく履き心地抜群で素晴らしいのひとことに尽きます。
Heritager.comとして激しく鬼プッシュされて頂きたい逸品です^^

PS.
とうとう安藤製靴2足目となるneroを購入!
この勇志も見てあげて下さい^^
http://heritager.com/?p=866