怒涛の号泣攻撃『流星ワゴン』その泣かされたシーンを集めてみました。

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon01

忠さん、あんた最高の親父デス。


一昨日、感動の最終回を迎えた
日曜劇場「流星ワゴン」、

忠さん最高!
忠さんの歩き方最高!
忠さんのケンカキック最高!
で幕を閉じました。

あ~忠さんにもう一度会いたい。

で、ちゅうさんの活躍を
しっかり記憶に留めようと
ボク自身が号泣したシーンを
以下、残してみるデス。

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon07

第7話。

5年前交通事故で
幽霊となった橋本健太君と
ひとりこの世に生き残った
愛する母との奇跡の再会。

この奇跡の再会で
母にお別れをした健太は
この世との未練を断ち切り、
いよいよ成仏できるのだ。

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon07 (2)

母との再会によって
この世から去る健太は
交通事故で一緒に亡くなった
血の繋がらない
同じく幽霊となった父親との
悲しい別れが待っていた。

健太はグリーンのパーカーを
自分の形見として父に渡す。

父の健太を思う気持ちを察して
忠さんは健太を止めようとする、
しかし、橋本パパは

「行かせてやってください。
お願いします~号泣」

と、永遠の別れに泣き崩れる。

が、しかし、、、

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon

第9話。

息子カズのために
カズの妻 美代子に
頭を下げまくる忠さん

「どうか、カズを
よろしゅうお願いします。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon09

「カズはわしの息子じゃ
頼みます。頼む。頼みます!

どげえなことでもしますけえ
カズを死なせんといて
やってつかあさい。

わしの息子なんですわ。
わしの大事な大事な
息子なんですわ。カズは。」

・・・・・・

「わしも今、今、
今すぐ死にますけえ

その代わり
わしが生きるはずじゃった
残りの時間を

一日でも二日でもカズに
やってつかあさい。
お願いします。。。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

最終回。

ちゅーさんの想いを
一雄に告げる橋本の言葉。

「忠雄さんが会社を
つぎつぎと大きくしたのも
ほんとはあなたに帰ってきて
欲しかったからだと思います。」

・・・・・

「その証拠に 忠雄さんが
病院に行く間を惜しんで
始めようとしていた新事業は

今まで永田さんが
やってきた仕事と同じ
電子部品関係です。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン ryuseiwagon10 (3)

「カズ この世で一番
お前のことを思うてきたんわ。
このわしじゃ。
それだけは自信がある!」

「だがのう
ハハッ それもただの
独り善がりだけじゃったかもしれん。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

「わしが間違っとったかもしれん。

わしが間違っとったかもしれん。

カズ、お前を幸せにしてやれなくて

ほんま申し訳ない。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

「のうカズ

楽しかったのう。

楽しかったのう。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

「カ、カズ・・・

生きとったか

い、生きとったか カズ」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

「生きてるよ。

俺 生きるから。

俺 生きる。

俺 生きてくから。」

日曜劇場「流星ワゴン」泣かせるシーン 

「さすがはわしの

 

朋 輩 じ ゃ ・ ・ ・ 」

 

・・・・・

ありがとう、忠さん。

さようなら、忠さん。

 

PS.
最終回の視聴率はたったの・・・

11.2%

個人的には50%超えしてても
不思議じゃないんですけどねえ。

北別府も出演してたし(笑)