小説家の相場英雄さん。

reverse リバース 相場英雄

相場さん、運命感じるなあ。


冒頭画像の社会派警察小説
「リバース」を読了し終えた時、
著者の相場英雄さんのお名前って
どっかで聞いたことあるなあと
ずっと頭に引っ掛かってましたら、

読了して半年後の昨日、
今更ながら記憶が蘇りました(汗)

実は相場英雄さんとは
かれこれ10年くらい前、
多摩川の河川敷で開催された
とあるBBQパーティーで
たまたまご一緒してたんでした。

当時、相場さんが
「株価操縦」という株式絡みの
著書を上梓されてたんですが、
偶然にも僕がそれを読んでまして、
それで話が盛り上がったという。

そして、偶然にもその10年後、
星の数ほど上梓されている
社会派小説から再び相場さんの
著書を選んで読むなんて。。。

余程嗜好が共通しているのかな。

★★☆☆☆
『 リバース 』
著者: 相場英雄