アバクロのパーカーで春を呼ぶ!?

いい加減ダウンも飽きたし。


昨日は大雪にも関わらず
ル・シャモーのブーツでお蔭で
ボクはすこぶる快適な1日だったんですが
皆様におかれましてはさすがにもういい加減
『雪は勘弁!春よ来い!』ではないかと。

そんな皆様の願いを叶えるべく?
本日も春の定番アイテム『THEパーカー』をPick up!

なんて書いてる矢先に今日はポカポカ陽気^^
ちょっと肩すかしなネタで恐縮ですが(汗)

Abercrombie & Fitch フーデッドパーカー

かなりお蔵入り気味な2年物アバクロパーカーなんですが
その理由は左腕のパッチワークがアクセントになってるんですが
正直これオヤジにはまったくの無用の長物。

最初は、お!カッコイーじゃん!とドヤ顔風味だったんですが
しばらく着るといい齢したオヤジが若作りし過ぎじゃね?
な、感じであっさり小っ恥ずかしくなって放置プレイ(汗)

あとSサイズのくせにやたらとデカイサイズ感も困りもんです。
XSサイズでちょうどユニクロのMサイズレベルっていったところ?
試着は必須のブランドでございますね。

そして、アバクロと言えばもちろんアバクロウォッシュ

20年ほど前に日本でも大流行した後加工でもある
バイオストーンウォッシュ加工の一種なんですが
滑り感のあるテロテロなコットンの風合いが絶妙なんです。

アバクロがウケてる最大の要因がこれかもしれません。
まさか店頭のマッチョな兄ちゃんが要因じゃないだろうし(笑)

但し、バイオストーンウォッシュ加工は
コットン素材の表面をそれ相当に溶かしてしまう加工なんで
耐久性の面からすればマイナスと言わざるを得ず
100年選手には遠く及びません。

『なら、なんで買ってんだよー!』

と、いう突っ込みはなしで

今回いろいろ大人な事情がありまして・・・(苦笑)

と、ちょっと喋りが過ぎましたね。

ま、そんなわけでこのパーカーネタが少しでも春の到来を
近づけてくれたら嬉しいなー!
と、願いを込めて本日はお暇(おいとま)です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA