製品染めリベンジなるか。

たかが一度の失敗で挫けるな。


先日はユニクロの製品染め
失態を晒してしまった(涙)

本当に悔しいと思った。

そこで、もう2度と同じ過ちは
繰り返さないと心に誓い
再び製品染めにチャレンジした。

リベンジの相手となったのは
EDIFICEの麻混シャツ2枚。

1枚は先日髪の毛を染めた際に
移染してしまったサックスブルー

もう1枚は退色著しかったネイビー。

さ、早速取り掛かろう。

サックスブルーのシャツは
ダイロンのネイビーブルーを使用。

ネイビーのシャツは
ダイロンのベルベットブラックと
ネイビーブルーを混合させた。

もちろん1枚ずつの染色作業だ。

結果はご覧の通り・・・

サックスはブルーグレー
ネイビーは元のネイビーに
まずまず上出来な仕上がりだ。

髪染めの移染も幸い消えている。

一度の失敗で挫けていれば
この感動は味わえまい。

何事も最初から成功など有り得ない。
と、思っていることが肝要である。

 

□□□ 東雲乃音 □□□□□□□□□□

バブルが終焉した1993年頃
大ヒットしたのがこの曲
ピチカート・ファイヴが歌った

「東京は夜の七時」。

こんな曲を聴きながら
おっさん・おばさんたちは
軽薄に育ったのでありました(笑)

でも、ヴォーカル野宮真貴が
リバイバルしたってことは
そろそろ平成プチバブルも終焉?