ニットは黙ってラグランスリーブ。

実はコットン100%ニット。


何度も何度も
呪文のように唱えているが
ニットは黙って・・・

ラグランスリーブ。

男は黙って・・・

ラグランスリーブだ(笑)

さて、冒頭画像は
丸5年経過したG-star raw
マッチョなタートルネック。

100年を目指してるだけに
少しも劣化した様子はない。
相変わらず頑丈そのものだ。

お直しが効くというのも
ニットの長けたところだ。

この調子で100年

否、いっそのこと1000年頑張れ。

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

TV「世界なぜそこに日本人」で
紹介されていた米国で活躍する
豊田吉哉医師凄かったですネ。

肺の丸ごと移植手術に要した時間は・・・

たったの38分!?

朝田龍太郎を完全に超えてましたネ。