五郎丸流『人事を尽くして天命を待つ』。

Embed from Getty Images

五郎丸歩の刺さる名言。


ラグビーの
ペナルティゴールって
見るほうも緊張しますが
蹴る選手はもっと緊張するはず。

でも、五郎丸選手は
緊張の「き」の字もないそうな。

その緊張しない理由が以前
プロフェッショナル仕事の流儀
かなんかのテレビ番組で
五郎丸氏本人より語られてました。

“ゴールキックを外しても
なんとも思わないですね。

結果というのは
もうしょうがないんですよ。

だからもう
「僕はやることはやりました。
結果は知りません」
みたいなスタンスです。

「絶対入れてやる」
とかそんなの絶対ないです。

もういつも通りのことをやるだけです。”

五郎丸流『人事を尽くして天命を待つ』。
 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

昨夜のサモア戦シビれましたネ!