都内最強の究極バブル建築 東京国際フォーラムを探検してみた。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (6)

バブル度都内No.1の物件デス。

冒頭画像は
今から遡ること18年前に完成した
バブル時代の遺構とも呼ばれる
東京国際フォーラムです。

有楽町という地の利を生かした
展示ホールや33の会議室があり、
コンサートや展示場、会議など
多目的に使用されております。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (3)

がしかし、バブル建築と言えば
江東区の木場公園近くにある
総工費415億円もの美術館
東京現代美術館を以前
探検レポート致しましたが、

この東京国際フォーラムは
そんなレベルではございません。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (23)

もともと昔の都庁があった場所に
造られた究極のバブル建築でして、

何しろ移転した新宿都庁の総工費が
1,569億円であったというのに
東京国際フォーラムの総工費は
なんとそれを上回る1,647億円!

因みに東京スカイツリーが650億円、
あの東京ゲートブリッジでさえも
総工費1,125億円ですので、
如何にバブリーな建築物であるかが
総工費だけでお分かり頂けるかと。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (20)

でも、今更作ってしまったものに
文句をつけても致し方ないので、
あとは使い倒してナンボです。

東京ディズニーランドのように
総工費1580億円掛ってしまっても
それ以上に稼げば問題ありません。

今のところ細々とではありますが、
黒字経営を続けてらっしゃいます。

ってことで、
昨日、このバブリーな建築物、
もといアートで荘厳な建築物を
探検撮影して参りましたので、
ぜひ暇潰しにでもご覧下さいませ。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (4)

北側の入り口には室町時代後期の
1457年頃最初に江戸城を築城した
とされる太田道灌の像がございます。

そして、上のほうをご覧頂くと
天井の白い鉄骨の骨組みが
恐竜の骨の化石みたいに
組まれていることがご覧頂けるかと。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (10)

ご覧の通り天井部は奇々怪々な
構造の骨組みなんですが、
遠目に見ると巨大な船の形に
デザインされているのが
この建築物の特徴であります。

とにもかくにも凄いのひとこと。
この豪快な骨組みを見るだけで
元が取れたって感じデス。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (17)

因みに建築デザイナーは
アルゼンチンで育った
ラファエル・ヴィニオリ
(Rafael Viñoly)。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (16)

米国ペンシルベニア州
ピッツバーグにある
デイヴィッド・L・ローレンス・
コンベンション・センターや

オランダ・アムステルダムの
マーラー4 オフィスタワーの
設計者として有名デス。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (13)

それにしても毎月の冷暖房費は
半端ない金額なんでしょうね。

特にガラス張りでできてるので
温室効果MAXになる夏の冷房費は
個人には天文学的かと。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (9)

想像したくはありませんが、
延べ床面積が2倍以上ある
都庁でさえも年間維持費は
約40億円と言われてますが、

東京国際フォーラムは実に
年間維持費が約60億円とか。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (16)

更に改修なんてなった暁には
特殊建材ばかり使用されてるので
場合によっては取壊しの可能性も
なきにしもあらずデス(苦笑)

そんなことを考えてますと
2018年完成予定の東京五輪の目玉
新国立競技場におかれましては
維持費、改修費用の掛からない
設計にしてもらわないとデスね。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (18)

で、この日は数か所の会議室で
新卒学生の就職説明会が
何社かで開催されいた模様デス。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (15)

あと雪落としも。

滅茶苦茶高いところでの作業、
ホントご苦労様デス。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (14)

空中散歩可能な廊下がありますが、
微妙に揺れを感じることが出来、
下を見ると足がすくみます。

地震の時は大丈夫だったのかな?

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (12)

昨日の大雪で外は真っ白。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (11)

丸の内ブリックススクウェアがある
丸の内パークビルディングは
ご覧の通りすぐ近くデス。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (7)

これだけの吹き抜けの空間は
なかなかお目に掛かれないですね。

さすが総工費1,647億円。

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (5)

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (21)

まだ入場したことありませんが、
相田みつを美術館もあります。

開館時間 :10:00-17:30
休館日: 月曜日
(祝・祭日の場合は開館)
入 場 料 一般・大学生―800円
中・高校生─500円
小学生─200円(未就学児は無料)
70歳以上の方─500円
TEL:03-6212-3200(代表) 

東京国際フォーラム tokyo_ international_forum (2)

こんなバブリーな建築物ですが、
神社仏閣や美術館等とは
また違った神秘性や心地よさを
感じることができる空間である
と思われますので、

ぜひ有楽町近辺にお越しの際は
この東京国際フォーラムにも
お立ち寄りいただき、
7階にある絶景の東天紅にて
八宝菜ランチ(1,575円)を
食するなんて如何でしょうか?

東雲 shinonome (1)

最後に余談となりますが、
昨日午前中の辰巳桜橋から
東雲方面を撮影した画デス。

東雲 shinonome (2)

一昨日に猛威を振るった
40年振りとも言われる大雪が
しっかりと橋の上にも
残されていました。

今朝も日陰になる道端には
雪が残っているところも
まだまだ多いようですので、
くれぐれも足元には
お気をつけ下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.