亀 首 。

亀首=タートルネック。
別名「ドルチェヴィータ」。


タートルネックセーターで
唯一ボクのお気に入りなのが
このG-star rawのニット。

首周りのチクチク感が
たとえ苦手でも
静電気が発生しにくい
この綿100%のニットであれば
それほど気になることはない。

因みに2年前の新品当初は
相当ピチピチだったけど
洗濯を何度か重ねるうちに
やっぱり編地は伸びるようで
今じゃちょうど良いサイズ感。

毛玉もできる気配はないし
この調子じゃ100年狙えるかも?

 

 

 

 

 

□□□ 東雲乃本 □□□□□□□□

騎士団長殺し:第1部 顕れるイデア編
著者:村上春樹

肖像画を専門とした
主人公の画家<私>が
6年も付き添った妻から
突然の離婚を要求される。

理由を語らない
妻の離婚の申し出に
主人公は激しく動揺するも
結局押し流されるままに
離婚を承諾し自ら家を出る。

紆余曲折を経て
小田原市郊外の山中にある
友人の父親が所有する
アトリエのついた空家に
一人移り住むことになるのだが

その家の屋根裏で
主人公は「騎士団長殺し」と
タイトルのついた日本画を
偶然発見する。

すると、主人公の周りに
様々な奇怪な現象が起こり
主人公は否が応にも
その不思議な渦の中に
巻き込まれていくのであった。

=====================

例によって村上作品らしい
不思議ちゃんな小説デス。

まだ2部を読んでないので
星はつけられませんが

マニアにとっては神作品。

そうでない人にとっては
時間の無駄なところは
相変わらずな感じデス(苦笑)

何度も繰り返しになりますが
村上作品にハマりたいのであれば
風の歌を聴け 』 から
読まねば始まりません。