UNION WORKSで100年履けるドヤ靴に変身!

どや顔ならぬどや靴!(笑)

先々週末、100年履ける靴の番人ことユニオンワークスの鳥海店長に
履き下ろす前にソール強化をお願いしたMOTOのコードバン靴です。
予定通り先週土曜日に銀座店まで引き取りに行ってきたんですね^^

前回のおさらいになりますが、今回鳥海店長にお願いしたのは
ハーフラバーソールとヴィンテージスティールスの強化設置です。

さあ、まずはこの芸術的な職人技をご覧ください!

どや顔ならぬどやソール!(笑)

レザーソールは雨に弱いし、染みになって汚れやすいので、
ワタクシ的にハーフラバーソール貼り付けは必須です。

せっかくのレザーソールなのに勿体ないというご意見もありますが、
過去の経験上、柔らかさや吸湿性は完全無視でございます^^
ワタクシにとってとにかくソールは綺麗が一番なんです^^

ハーフラバーソール(作業料込):税込3,150円

そして、引き続きましては・・・

どや顔ならぬどやスティール!(笑)

ワタクシの天敵は自宅マンション前の憎っくきコンクリートの階段!
朝、意気揚々とした気分で家を出ても、あのコンクリート階段で躓いて
爪先をコツンとやった時にゃー気分が超ブルーに早変わり!

そんなブルーな気分にならぬようヴィンテージスティールは必須なんです!
おまけにヴィンテージスティールの柄ってとってもお洒落だし^^

ヴィンテージスティール(作業料込):税込4,200円

ま、革靴を100年履く為には日頃のメインテナンスだけじゃちと難しく、
特に日々酷使するソール部分は事前の強化が絶対必要なのですね。

>鳥海店長さま
とっても美しく仕上げて頂き有難うございました!m(_ _)m
また細かい修理が必要になってきた時はどうぞ宜しくお願いします!

さて、ユニオンワークス銀座店へまだ来店されていない方の為に
ヘリンボーンの床以外のコダワリ箇所を撮影させて頂きましたので、
以下の画像も合わせてご覧くださいませ^^

まずはユニオンワークス銀座店が入居する奥野ビル

レトロ感あるビルの多い銀座でもひときわ目立つレトロなビルです。
隣にはアンティークショップも入居してますヨ。

ユニオンワークスではリペア業務だけではなく、
トリッカーズをはじめ英国シュナイダーブーツなどの新品靴の販売、
中にはバッグや作業ユニフォームなんかも販売されてるんです!

ワタクシ的にはユニオンワークス特製エプロンが欲しい!デス^^

店内にはアンティークな装飾品が所狭しと並んでます!

UNION WORKS 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル103
TEL:03-5159-5717 FAX:03-5159-5718
営業時間. 12:00~20:00 水曜定休日