WILD SWANS 三兄弟お披露目会

最初につまらんギャグ飛ばしますよ(汗)

過去、年間に60本もの映画を劇場で見たほど映画オタな時代が、ワタクシにもあったんですが、その中で最もゾッとした恐怖映画は?と問われればもちろん清水崇監督の『呪怨』と答えるところなんですが、やっぱり中田秀夫監督の『リング』も捨て難い作品ですよね?最後にテレビから這って出てくるのって誰でしたっけ???

えーーーっと、クロコ?  w|;゚ロ゚|w

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)
Tongue 本クロコタング 小銭入れ
29,400円 ⇒ 41,040円(税込)

11日連続スイムで頭逝かれ状態のようなんでお許しを(滝汗)とにかくクロコの小銭入れをGETしたことが言いたかったんです^^;

さて、ワタクシ自慢のお財布と言えば・・・ご存知ワイルドスワンズのコードバン財布でして、何故にここでクロコの小銭入れ?って疑問の残るところなんですが、実は夏場のケツポケはコードバンの革にとっては相当辛いようで、30分もお尻のポケットに入れておくと汗びっしょりで、艶が全部消えちゃうんですよね^^; もともとコードバンって馬のお尻の皮のはずなのに不思議(苦笑)

そこで考えたのが本クロコなら汗にも大丈夫だろうと(笑)もともと水辺の動物の革ですし、水分には強いはずだと^^

で、あとどうして小銭入れを選んだのかと言いますと、最近のパンツってバックポケットが小さめに出来てるの多いんで、大きい財布だとすぐポケットから飛び出ちゃうんです^^;

ま、今の時代クレカとお財布ケータイさえあれば大金要らないし^^ てか、大金持ってないし(苦笑)、夏場は小銭入れで十分かと。因みにクレカやポイントカードは名刺入れにごっそりと(笑)

以上、そんなわけでワイルドスワンズが三兄弟となりました^^

右上がコードバンの2つ折り財布グラウンダー
左上がサドルアップレザーの名刺入れ
そして、左下が末っ子のクロコタングの小銭入れ

ワイルドスワンズの堅牢さはご承知の通り。これからの100年という長い年月をワイルドスワンズ三兄弟とともに歩んでいきたいと思いますので今後とも宜しくデス!