デスクチェア対決 Contessa vs Xair。

コンテッサ オカムラ エクセア イナバ contessa_okamura-Xair_inaba

優柔不断男参上デス(滝汗)


アーロンチェアだとか、
オカムラのレオパードだとか、
散々迷っている来年購入予定の
デスクチェア候補モデルですが、
またまた変わりそうな予感デス。

実は大塚家具の有明本社や
オカムラのショールームに
時間をつくってはお邪魔して
座り心地を確認してるんですが、
アーロンもレオパードも
イマイチお尻と腰にマッチせず。

特にリクライニングさせた時に
気持ちよく昼寝できるか?
キーボードが打ち易いか?に
ポイントを置いてるんですが、
どちらも今ひとつ駄目な感じ。

そこで、今現在最も気持ちよく
座れているのが、冒頭画像の
2種類のチェアなわけなんデス。

左が、ジウジアーロデザインの
オカムラのコンテッサ。

右が、奥山清行デザインの
イナバのXair(エクセア)。

Xair (エクセア) ヘッドレストタイプ

Xair (エクセア) ヘッドレストタイプ
価格:155,000円(税込、送料込)

どちらも座り心地は文句なしで、
グッドデザイン賞受賞歴もあり、
ファンクションが盛り沢山。

あとはひたすら座って座って
慎重に試座を重ねる所存デス。

それにしても日本製の椅子って
ホント素晴らしい座り心地デス!

PS.

最終的に選んだチェアは、
オカムラのコンテッサでした。

もう外出したくなくなるほど
宙に浮く素晴らしい座り心地デス。

PS2.

昨晩、昭和の大横綱で
あられた北の湖理事長が、
お亡くなりになったことは
皆様も報道でご存じの通り。

さて、ボクが小学生の頃、
北の湖関と言えば、
憎たらしいくらい強くて、
当時輪島派だったボクにとって
大嫌いな存在だったんですが、

大相撲がボクの田舎町に
地方巡業でやってきた時、
取組を観るのをそっちのけで、
テントで張られた控室に
こっそり一人忍び込んで、
パンフレットにサインを
おねだりしてもらってました。

ところが、
関取みんな忙しそうにしてて、
目的だったウルフこと
千代の冨士も見つけられず、
結局サインをくれたのは
わずか二人の関取だけでして、
その一人が横綱北の湖でした。

もちろん当時北の湖関は
興味があるどころか、
仇のような存在だったんですが、
控室出口のところで、
偶然ばったり目が合い、
あまりに形相が怖くて、
身体が硬直してしまい、
気が付いたら、パンフレットと
ペンを差し出してました(汗)

北の湖関は、
すぐにサインしてくれることは
ありませんでしたが、
拒否ることもなく、
渡したパンフレットを
ひたすらペラペラめくって
黙々と読み込んでました。

で、一通り読んだところで
ようやく自分の画像のところに
サインをしてくれたんですが、
確かむすっとしたままで、
会話はゼロだったような(苦笑)

でも、子供ながらに
北の湖関のその寡黙さと
ほんの少し垣間見れた優しさに
何かしらの強さの秘訣を
見れたような気がしました。

もちろんその後、
北の湖関を大好きになったことは
言うまでもありません。

心よりご冥福をお祈りいたします。