MOTOの靴底メンテナンス。

OH MY GOD ~!


爪先、ハーフソール、ヒール
あっちこっち限界寸前だった
丸8年愛用してるMOTOコードバン

特にご覧のハーフソールは
見事なまでにひび割れてるし(汗)

ってことで、緊急修理に出したりました。

待つこと3時間・・・

お見事!

新しいハーフソールは
オーロラっぽい模様が浮き出る
ビブラムのオーロラモデル

レギュラー(厚さ:1.8mm)より
お値段的にはちと高価なんですが
厚さが2.0mmと0.2mm厚いんで
交換頻度で元取れるかもと計算。

因みにオーロラの他にラインと
クロコのデザインがあるようデス。

そして、ヒールのリフトも
ビブラム 5342 / オーロラ 7mm

オーロラでコーディネイト(笑)

そして、ヴィンテージスティール。

当初付けない予定でしたけど
どうもボクの歩き方は
爪先を地面に当てる癖があるようで
スティールを付けといたほうが
無難ですよとのアドバイス。

以上、合計10120円也。

ハーフソールと
ヴィンテージスティールは
なんだかんだと8年もってくれたし
この程度の支出は仕方なしデス。

この調子であと50年頑張ってくれ!