戦・西郷隆盛洞窟。

西郷隆盛洞窟 城山

西郷隆盛最期の決戦へ。


明治10(1877)年2月、鹿児島城下を出発し東京を目指した西郷隆盛率いる薩軍でしたが、熊本城や田原坂をはじめ九州各地で討伐軍を相手に転戦したものの敗色濃厚。同年8月、和田越の決戦に敗北した後、西郷は延岡の長井村にある児玉熊四郎宅にて薩軍解散の命令を下しました。

その後、約300~500人のみ西郷を護衛しながら討伐軍に包囲されていた長井村を突破、九州の山間地を越え、9月1日、再び鹿児島城下に戻ります。そして、西郷が最後の5日間を過ごしたのが城山にあるこの洞窟と伝えられています。

因みに現在残っている洞窟は2穴。もともとは11個の洞窟が存在していたそうですが、9個は崩落して失われたそうデス。

この狭き洞窟の中での5日間、果たして西郷どんは何を想っていたんでしょうか。。。合掌

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□

J.Y.Park!?

もちろんおばたのお兄さん(笑)