2021 奈良・京都の旅 vol.07 醍醐寺三宝院庭園。

醍醐寺 三宝院唐門

2021.03.28(日)14:15~


無事上醍醐を下山し
続いて訪れたのは
醍醐の桜を催すにあたって
かの太閤殿下が作庭したと伝わる

醍醐寺・三宝院の庭園。

冒頭画像は三宝院の国宝・唐門

皇室の菊のご紋と
豊臣家の五七桐紋が
燦然と輝いておりましたヨ。

醍醐寺 三宝院庭園

入館すぐ巨大な桜がお出迎え

残念ながら
建物内は撮影不可のため
庭園だけのご紹介となります。

醍醐寺 三宝院庭園

小さいながらも
立派な回遊式築山泉水庭園。

三宝院 賀茂の三石

手前の3つの石が賀茂の三石。

向かって左の石は
賀茂川の「流れの速いさま」を
中央の石は「川の淀んだ状態」を
右の石は「川の水が割れて砕け散る様子」を表しているそうデス。

三宝院庭園 藤戸石

右の高さのある大きな石が
天下の名石と言われる「藤戸石」。

名だたる武将が保有し
以下のような有名どころを
移動してきた石と伝わります。

金閣寺 ⇒ 銀閣寺 ⇒ 細川邸 ⇒ 二条御所 ⇒ 聚楽第 ⇒ 三宝院

醍醐寺 三宝院庭園

醍醐寺 三宝院庭園

醍醐寺 三宝院庭園

醍醐寺 三宝院庭園

以上、太閤殿下グッジョブです。

醍醐寺 三宝院庭園

奥寝殿前の中庭

醍醐寺 三宝院唐門

唐門の裏側。

裏側にも菊紋と五七桐紋。

醍醐寺 三宝院庭園

醍醐寺の桜は寿命が200年ほど。

それ故に醍醐の桜が
催された1598年の桜は
残念ながら今は存在しません。

但し、この1本の桜だけは
当時の桜のクローンだとか。

入り口付近に生えてますので
このクローン桜くれぐれもお見逃しなく。

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□

VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン) 2021年6月号

VOGUE JAPAN 2021年6月号

CELINEで身を固めたBLACKPINKのLISA

カッチョ良し。