勉・スタディサプリ最強伝説。

日本の学力UPはこれが正解?


5/9放送の初耳学にて、林修先生と落合陽一准教授が対談していた。

落合准教授曰く、小・中学校についてはノンバーバルなコミュニケーション(表情や身振り、仕草のコミュニケーション)が必要ということで、対面の授業を推奨していた。

しかしながら、高校については「リモートのほうが効率がいいのでは?」と林先生が提議し、落合准教授も完全に同意、中でも東進ハイスクールの衛星予備校はバリアフリーで、離島でもちゃんと教育を受けられるとべた誉めしていた。

そこでボクは思った。

それならリクルートのスタディサプリ最強じゃね?

高校5教科(国語・英語・理科・社会・数学)については対面での授業をやめて、スタディサプリのように全国選りすぐりの名物教師にリモートで日本中の高校生を相手に授業をやってもらったら日本の学力はどうなるんだろうかと。

もちろん自宅でのリモートは授業をさぼる不届き者がでるため、教室に集まってのリモート授業という条件にはなるが。

個人的な予想では、平均学力だけなら上がると思うのだが。

ぜひどっかの市単位でいいから実験的にでもやってもらいたい。ま、やらんと思うけど。

因みに何故そんなことを妄想したかというと、手術の巧い医師がほんの一握りしかいないのと同様、教えるのが上手い教師なんてごくわずかしかいないと経験上思うからである。

教えるのが下手な教師に当たること、高校生活においてこれ以上の悲劇はない。

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□

ひろみ郷さん若い!若すぎる!

齢 6 7 と は 思 え な い ! 驚