金子薫OPトートバッグを初めてラナパーで磨くデス。

金子薫トートバッグ kaoru kaneko x reapur (1)

先日から一時帰省中の金子薫OPトートバッグ

若干黒色が抜けてきたような気がするものの
表面のダメージはほとんどありません。
大変丁寧に扱ってもらっていた模様デス。


が、同バッグの使用人(友人営業マン)より
「保革だけ宜しく!」との図々しい依頼あり。

結局、後で泣きを見るのは持ち主のボクなので、
仕方なく保革してあげることに(涙)

ラナパーレザートリートメント renapur

で、お馴染みのラナパーを用意デス。

頑強なイタリアのバケッタレザーには
このラナパーが一番合いそうな予感デス。


金子薫トートバッグ x ラナパーkaoru kaneko x reapur (2)

とにかくラナパーをしっかり付けて
附属のスポンジでゴシゴシするだけです。

金子薫トートバッグ x ラナパー 完成 kaoru kaneko x reapur (3)

こちらが完成品。

ですが、あんまり変わってないような(涙)

もうちょっと艶感が出るまで
頑張って営業で育ててもらいましょっと。

あ、繰り返しになりますが、
金子薫トートバッグはイタリア製デス。

金子薫さん自身
イタリアのミラノ郊外のヴィジェーヴァノに
アトリエを開設されてらっしゃいます。

主にOne-Pieceと呼ばれる
1枚革で出来たスリッポンの靴が人気なんデス。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.