百 色 。

アズーリは441かな?


セーラー万年筆から
ご覧の100色のインク
本日3月7日より発売されるとか。

パイロットの色彩雫のように
各々に個別の色名はないそうで
すべて番号での表示だそうな。

インクボトルが絵具みたいで
ちょっと特徴に欠けるけど
万年筆の普及に繋がるといいネ。

□□□ 東雲乃本 □□□□□□□□

★★★★☆
新撰組顛末記
著者:永倉新八

新選組戦場日記」に続いて読了したのが、1913年の小樽新聞に連載された「新選組永倉新八」を一冊にまとめた「新撰組顛末記」。

新選組二番隊組長・永倉新八が晩年に小樽新聞の記者に語った回顧談で、先に書かれた「浪士文久報国記事」同様、ほぼ史実に近い各事件のあらましが述べられている。

近藤派の手によって暗殺された筆頭局長の芹沢鴨だが、確かに暗殺された直前の行動は非道であったことは間違いない。

しかし、亡くすには惜しいほど腰の据わった豪傑であったとボクは思う。