最強の薄毛対策。

長からむ 心も知らず 黒髪の
乱れて今朝は ものをこそ思へ

待賢門院堀河


いつまで元気でいてくれるか分かりませんが、今のところ齢54を目前に元気に伸びてくれてる我が髪の毛デス。

実は30代半ばと40代前半の2度ほど、頭のてっぺんが薄毛になってしまった時期がありまして、それ以来薄毛予防のメンテナンスは欠かせません。

で、いったいどんなメンテナンスをやってるかと言いますと、以下のたった2つの方法。

1.シャンプーブラシで血行促進

現在、使用してるのはコチラのスピックサロンのシャンプーブラシですが、MUCOTAでもサクセスのシャンプーブラシでもなんでも構いません。

重要なのはシャンプーブラシの使い方。

頭皮にシャンプーブラシをギュッと押しあてて、頭の骨と地肌を接着させないようシャンプーブラシを細かく揺り動かします。

間違ってもグリグリ掻いてはいけません。毛が思いっきり抜けてしまいます。あくまでも頭皮の血行を促進させるのがポイントです。

2.ゆで卵とソイプロテインでタンパク質補給

以前にもLDLコレステロール対策や高血圧予防で書いた通り、ホント身体は食べ物に対して正直に出来ています。

ってことで、髪の毛の成分は8割がたアミノ酸、つまりたんぱく質で出てるわけでして、それにかかわる成分を補充してやらないわけにはいけません。

そこで、たんぱく質が不足してると思った貴方にお薦めしたいのが毎朝のゆで卵とソイプロテイン。

ゆで玉子はコチラを参照ください。詳細なエビデンスがあるわけではないのですが、あくまで科学的に有用な可能性ありということで。

ソイプロテインはボク自身が育毛に効果あるかもと思った食品デス。止めるとなんだか薄毛になったような気分がしたので(笑)

因みにボクが飲んでいるのはコチラのソイプロテイン。抗酸化物質とも言われる大豆イソフラボンが含まれてるのも良しデス。

但し、豆腐をミキサーにかけて調味料なしで飲むのと同じなんで、決して美味しくはありません。てか、どちらかというと不味い。おまけにダマになりやすいため、氷を入れてシェイクする必要があり、冬に飲用するにはちと辛いというデメリットがあります。

その点だけは覚悟の上で。ま、慣れればなんとかなると思いますヨ。

以上、騙されたと思ってぜひチャレンジを。

なお、スポーツやったあとどれだけの量のプロテインを飲めばいいかなんですが、ココのサイトを参照いただければと。

PS.

塩分を気にしないというのであれば、もちろん豆腐もしくは納豆を食べるという手もあります。