映・爆走 ALiVEHOON。

アライブフーン

手に汗握るド迫力映像の連続!


日本発祥のカーレースで
今や世界的人気となってるのが
ドライビングゲーム「グランツーリスモ」
そして、JAF公認競技にもなった「ドリフト」。

その2つのカーレースから
着想を得たと思われる映画作品
「アライブフーン」を公開翌日の
6/11(土)15:45-早速鑑賞してきた。

あらすじを掻い摘んで話すと・・・

グランツーリスモの
日本チャンピオンとなった
野村周平くん扮する
天才ゲーマー大羽紘一が

ひょんなことから
ドリフト競技で活躍する
古参チーム・アライブの
ドライバーとしてスカウトされ
ゲームの世界ではない
リアルなドリフトの世界に
挑むという単純明快なストーリー。

ま、以上余計な説明は省いて
とにもかくにも予告編どうぞ。

続いてメイキング映像も。

ね!ド・ド・ド迫力でしょ?

CG映像一切なしの
リアル映像だけで作ってんだから
そりゃクラッシュしまくるわね。

グランツーリスモや
ドリフトレースが今や
世界的人気を博してることから
東南アジアの国でも劇場公開が決定し
欧米諸国でも交渉中だとか。

アライブフーン

幸運にも舞台挨拶も拝見できた。

ってことで
コレ劇場で観ないと
ダメなやつだからお見逃しなく。

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□

マイファミリー真犯人は・・・

なんと神奈川県警捜査一課長の富澤さん!?

あの太い指でPCをパチパチいじってたとは!?(苦笑)

そして、とどっちがひとり不幸すぎ。。。涙