トレンチコートLOVE。

リンペルメアビレ L'impermeabile トレンチコート

人生3枚目のトレンチコート。


名作『カサブランカ』の
ハンフリー・ボガードに触発されて
トレンチコート新調しました。

主人公リックに合わせるなら
本来ベージュ色をチョイスし
膝下丈の長いコートが正統だけど

敢えて100年を目指すため
汚れに強いネイビーカラー
スーツの持ち合わせがないため
ラフに着こなせる膝上丈を選択。

丁度BEAMS高田バイヤーの
コチラの着こなしが良きお手本。

無造作に衿を立てて
敢えてフロントボタンは閉めずに
ラフにベルトでぎゅっと締めるだけ。

果たしてこんな上手くいくかな?

リンペルメアビレ L'impermeabile トレンチコート

トレンチコートブランドは
春の白いトレンチに引き続き
イタリアの”リンペルメアビレ”。

裏地はシンプルなチェック生地。

リンペルメアビレ L'impermeabile トレンチコート

l’impermeabile
リンペルメアビレ
モデル名:NELSON J(ネルソンJ)
素材名:NEW GAB M
生産国:イタリア
品質:コットン67% ナイロン33%
サイズ:48

さ、秋らしいお天気になってきたし
10月は出番が増えるといいな。

 

 

 

 

 

□□□ 東雲乃本 □□□□□□□□□

又吉直樹 東京百景

2015年、お笑い芸人だった
ピースの又吉直樹が
こともあろうか芥川賞を受賞した。

誰もがまさかと思っただろう。

しかし

2013年に刊行された
この又吉の著書「東京百景」を読むに
又吉のオリジナリティ溢れる文章は
その才能の片鱗を示すのに
十分すぎるほどのものであった。

芸人と作家を天秤にかけた場合
又吉が作家を目指すのは当然の選択に思えた。

人間の才能なんて
どこに隠れているか分からない。

もう一度自分自身を
しっかり見直すべきかもしれない。

東雲乃風

 

 

ピースの又吉 直樹さん

今まで「又吉」と
呼び捨ててましたが
しかも「またよし」ではなく
「またきち」と(汗)

でも、これからは
「又吉先生」と
呼ばせていただきますので
今までの非礼をご容赦ください。

芥川賞受賞も頷ける
オリジナリティ溢れる文体。

芸人やってる場合じゃないかもしれません。

★★★☆☆
東京百景
著者:又吉直樹