2018 京都の旅 vol.1 青蓮院門跡。

大阪城より一路京都へ。


2018年11月22日~25日
2017年に続いて今年もまた紅葉の
京都へお邪魔してきた。

ピークを迎える紅葉シーズンの
人混みがなんだろうと関係ない
この季節の真っ赤に染まった
京都に完全にハマりまくりだ。

2年も続く京都マイブーム
果たしていつ終焉を迎えるかは
自分でも予想つかないけど
とりあえず気力体力があるうちは
毎年続けたいと思っている。

で、2018年最初に訪れたのは
東山三条から程近い場所にあり
夜間特別拝観でよく知られる

青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)。

すぐ隣りには
忘れ傘で有名な知恩院や
しだれ桜の八坂神社が並んでいる。

河原町三条の繁華街からも
歩いていけるのでお薦めだ。

入口横の長屋門前には
ご覧のような楠の巨木が
参拝客を歓迎してくれている。

そして、青蓮院門跡の
アイコンと言っていいのが
ご覧の青のライトアップだ。

もちろん東京ミッドタウンの
スターライトガーデンのような
派手な演出は期待できないが
縁側に腰を下ろして
瞑想するだけで
心安らげることは間違いない。

無我の境地を会得しよう。

続いて院内を散策してみる。

池泉回遊式庭園も美しい。

小御所。

江戸時代の1788年
大火によって御所が炎上した際
後桜町上皇が青蓮院を
仮御所として使用されたそうだが
その際に使用された部屋とのこと。

※小御所は室内での撮影不可

それ以来、青蓮院は
栗田御所とも呼ばれているそうな。

素晴らしい襖絵が飾られた
室内も見所満載だ。

因みに「門跡」とは
皇室や摂関家の子弟が入寺する
格式ある寺院のことを指すとのこと。

青蓮院門跡
京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
http://www.shorenin.com/

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

青山墓地にある大久保利通公の墓。

自ら嫌われ役に徹した尊い偉人に合掌。