2019 京都の旅 vol.01 光明院。

京都 光明院

2019.09.27(金)10:00~


20172018年の秋に続いて、またしても秋の京都に旅してきました。

但し、今回の旅は観光客でごった返す紅葉シーズンを敢えてはずし、落ち着いて寺社の建物や庭園を鑑賞できる緑多い季節とした次第、それ故に画像の上では紅や橙の色が欠けてしまうわけですが、人が写らない分、ボク個人的には満足度高めデス(笑)

京都 光明院

さて、最初に訪れたのは、『虹の苔寺』として知られる・・・

東福寺の塔頭・光明院。

京都 光明院

ご覧の「波心庭」と称される苔、石、枯山水が広がった庭園が見どころデス。

設計を担当したのは昭和時代を代表する・・・

作庭家・重森三玲。

今回の旅では重森三玲氏が関わった庭園を他にもいくつかお邪魔してますので、以後お見知りおきを。

京都 光明院

ご覧の通り京都を代表する名庭にも拘わらず、ボクの他に観光客はゼロ。

古き良き佇まいの部屋の中から重森三玲作庭の美しい枯山水庭園を時を忘れるかのように眺める。

これ以上の贅沢はありませんよね。

■ 光明院
住所:京都市東山区本町15丁目809
TEL:075-561-7317
拝観時間:7:00頃~日没
拝観料:志納(300円)

 

□□□ 東雲乃呟 □□□□□□□□□□

メンズプレシャス2019年秋号

MEN’S Precious 2019年秋号

表紙を飾るは・・・

ジャンニ・アニェッリ!?

フィアット、そして、ユヴェントスFCの元名誉会長であり、ラポ・エルカーンのお爺ちゃんであられましたネ。